FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trampoline Girl
砂交じりのむせ返るような風、潮の香り、長い間手入れをされていなくてひび割れた石畳、ぽつんと立っている西方支部のカプラ職員、謎の彫像、突然襲い掛かってくるレグルロ……。
発光式の集合場所にわざわざファロス燈台島を選んだのは、そこが思い出の場所だったからだ。

5年ほど前の夏、ここファロス燈台島はソロ狩りの人たちの補給や休憩の場として賑わっていた。
サンダルマン要塞では、弓系Mobをアコライトがよく狩っていたし、パプチカ森境界にはワイルドローズやデザートウルフがいた。そして今でも狩場として賑わうオットー海岸も近くて、ファロス燈台島でセーブをしている人も少なくは無かった。

私はある日、何故か燈台島に立ち寄った。当時はアコライトを育てているところだったけれど、私のアコライトはサンダルマン要塞で狩りをした覚えがほとんど無いから、何で立ち寄ったのかはよく覚えてない。

私は友達と一緒に、そこで補給や休憩をしている人に声をかけまくり、職業もステータス型も関係なく毎日のように遠足に出かけた。狩りというより遠足という方が正しかったと思う。
本当にたくさんの人と出会った。その中には、黒ぽりんの使徒の初期メンバーもいた。

発光式の日。予定時刻より遅れてプロンテラに着いた私は、待ってくれていた黒ぽりんメンバーと一緒にファロス燈台島に向かった。
発光式に来てくれた人々は、わざわざ燈台島ポタを取ってくれていたようで(今ではセーブしないと取れないのです)、復帰地点に続々と人が現れた。

懐かしい光景だった。あの頃の日々がフラッシュバックする。
さあ、あの頃のように遠足へ出かける時が近づいてきた。そしてその中で、私は未転生の身として最後のレベルアップを迎えることになる。
どうしても言いたいことがあった。
今では発光も当たり前になりつつあるけれど、それでも初めての発光を迎えるにあたって、お世話になった人々にどうしてもお礼が言いたかった。

何も持たずにGarmに来た私に装備面で助けてくれたり、狩りに誘ってくれたりした黒ぽりんのメンバーたち。
部活と称して上級D狩りに連れて行ってくれた、東洋とカルフールをはじめとする部活メンバーの人々。
そして、そんな楽しい人々に私を紹介してくれたファル。
また、誰もいない時に臨時広場で落ちていた私を拾ってくれた人々。
出来るだけ簡単に、長くなり過ぎないようにお礼を言おうと思って、実は3日前からセリフを考えていたのだけれど、実際には頭の中が真っ白になって考えていたことの半分も言えなかった。

発光式の会場には、ゲフェニアダンジョンを選んだ。
狩りとして立ち寄ることは少ないけれど、ボスクラスのモンスターが数多くいる上に沸きも激しい。お祭り騒ぎで大暴れするにはもってこいのダンジョンだと思った。

発光式inゲフェニア001

最近のゲフェニアは、同じ人が魔王の嘆きを使って開いたゲートに乗ると、同じ場所に出るのだけれど、違う人が開いたゲートに乗ると違う場所に出る。
どうやら複数の人がゲートを開いてしまったらしくて、最初の集合から二手に分断されるというハプニングに見舞われた。

なんとか1Fで合流してから、下層を目指す。
ゲフェニアダンジョンは4Fまで降りると、また1Fへのワープポイントがあるというループ構造になっている。1Fに戻ってくるまでにレベルアップすれば良いかなと思っていたら──。

発光の瞬間

1Fで早々にレベルアップ! 早かった!

それから後は、ゲフェニアダンジョンを蹂躙する勢いで大暴れをした。
楽しいツアーだった。発光式とか関係なく、たまにはこういう遠足も良いかもと思った。

二次会は? と聞かれて何も考えていなかった私は、ちょっとワガママを言ってみた。
今までに一度もMVPを取ったことがないから、MVP巡りをしてみたいと言うと、あっさりと受け入れられてしまった。
そして最初に訪れたゲフェンダンジョン3Fで、DOP様相手に人生初MVPをゲット!
ソロ狩りの時に何度も泣かされたDOP様に一矢報いることが出来た。

船長は多少死者を出しつつ何とか倒したのだけれど、最後のダークロード戦は酷いことになった。
取り巻きを含めて理不尽な強さを誇るダークロードに、PTが壊滅すること3回。そのたびに距離を置いて体勢を立て直し、再び挑む。
Lv92のあるプリーストさんは16回死んだほどだった……。
ひたすら前衛さんに耐えてもらいつつ、プリースト軍団でヒールを連打すること30分強。
ついにダークロードを倒した!
これこそがボス狩り、という感じだった。強大な敵に挑んで、それを倒した時の喜び。
ミストレスを6時間かけて倒した時の感動を思い出した。

ちなみに、MVPアイテムはドクロだったらしいです。私がもらったDOP様のMVPアイテムは青ポ……。

あ、MVP巡りの間、SS撮るの忘れてた……。

私があれこれ考えるまでもなく、集まってくれた人々がとても盛り上げてくれて、しかもMVPまで取らせてもらって、本当に思い出深い発光式になりました。
みんなからもらったお祝いの品も、本当にこんなものもらってもいいの!? と言いたくなるほどの品々で、嬉しいやら申し訳ないやらでした。
箱は全部開けちゃったけどね!
頂いた品々は、これから先ずうっと大切に使っていきます。

本当にありがとうございました。
ハイプリーストになったら、みんなの役に立てるよう頑張ります。

溜まり場のAuraPriest001
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 凛としたRO日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。