FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
らえらじ第1回
どうもこんばんわLaeliaです。

最近好きな曲を適当に書いていってますが、
なんとリスナーさんからリクエストをいただきました!(何

ではまずこの曲。
この曲……この曲は本当に、私の中では別格。この曲の、このライヴでのプレイは本当に別格。
この曲を大音量で聴いていたら、不意に走り出したくなる。

NUMBER GIRL - OMOIDE IN MY HEAD
NUMBER GIRL - OMOIDE IN MY HEAD 歌詞

今、PCの音量を最大にして聴いてます。聴くたびに身体が震えて、弱ってる時だと泣きそうになる。
ナンバーガールについての説明は、Wikipedia先生などを参考にして頂くとして、
凄く色んなバンドから影響を受け、また色んなバンドに影響を与えたバンドです。

最近、少し古めの洋楽ロックを聴いてたりすると、端々にナンバーガールの香りを感じることがあります。
それは、ナンバーガールがオマージュしたサウンドであり、
またナンバーガールを通じて後のバンドに受け継がれたサウンド。

私としては、インディーズ時代の『School Girl Bye Bye』、
そしてメジャー第一弾の『School Girl Distortional Addict』に見られたセンチメンタリズムが大好きでした。

============================
続きましてはリクエスト頂きましたこの曲……。

シブがき隊 - Zokkon命

多くは語るまい……。
ただ一言。みんな若っ!


============================
続きましてもリクエスト頂きました。
もうこんな曲をリクエストする時点で誰のリクエストかまるわかりだよねっていう!

松崎しげるx松崎しげる - 愛のメモリー Autumn 2008

是非、映像もキチンと見てくださいね!

このバージョンを貼ったのは、たまたま見つけて私がハマったからですがw
これは、松崎氏が自虐ネタに走ったとしか思えない動画ですねw

でも真面目な話、声の伸びとか表現力とか、さすがですね。

サビの部分の微妙なタメを聴くと、The Rolling Stonesの『Paint It Black !(黒くぬれ!)』を思い出しました。

ついでなので貼っておきます。

The Rolling Stones - Paint It Black!(邦題:黒くぬれ!)

この歌のリズムの外し方……これをライヴでやるのかこの人ら……。
初めて聴いた時、化物かと思いました。ここまでわざとリズム外してるのに曲が破綻してないってどんだけー。

松崎しげる氏の後に『黒くぬれ!』……他意はありませんww
スポンサーサイト
マスドレ!
最近、狩りしながらマスドレ聴いてます。

MASS OF THE FERMENTING DREGS Live @ Fuji Rock Festival 2009

ちょっとリアルの環境に変化が訪れ、
それが全く予期もせず自ら望んでの結果でもなかったので、
燃え尽き気味。

2年前のフジロック、3日目。暑い朝。
連日の山歩きと2時間睡眠で身体は限界に近くて。
へとへとになりながら、既にマスドレのライブが始まってるRED MARQUEEに走ったあの日。

暑い、熱い朝だった。

ステージの上で、宮本菜津子さんは泣いてた。
初のゲート内ライブで、感無量だって言っていた。

長い間恋をしていないと、恋の仕方を忘れるように、
日々を惰性で生きていると、熱の生み方を忘れてしまう。

今、私は、旅がしたい。
Lilywhite Lilith - Genesis
広告防止!

最近は転生した葱を育ててます。

どうでもいいことですが、葱の名前の由来になったのが、
Genesisと言うバンドのコンセプト・アルバム『The Lamb Lies Down on Broadway(眩惑のブロードウェイ)』に入っている、
『Lilywhite Lilith』と言う曲です。

Youtube動画。ライヴ動画で質のいいのがなかったので、アルバム音源で。
Genesis - Lilywhite Lilith

Genesisといえば、少し前まで朝番組の『とくダネ!』で『Invisible Touch』がOPに使われていました。
プログレ系の中でもポップ寄りな楽曲で商業的にも成功したバンドっていう知識なのですが、
確かに耳に馴染みやすいと個人的には思います。

それでもこのコンセプト・アルバムは、当時の流行からなのか、超大作志向ですね。
確かCDでも2枚組だったと思います。
2枚組で一つの物語を一連の曲にしてしまうのだから、その構成力は凄い。

眠らずに迎えた朝、薄靄のかかった人気の無い歓楽街で、一夜の騒ぎを思い出し思いを馳せている……、
と、そんな印象を抱く曲です。

訳詩見たことないけどね!

昔の知人に「白百合のリリスとは随分と意味深な名前だね」と言われたことがありました。
確かに……でも豆葱にはお似合いの名前かも、と思いました。
Copyright © 凛としたRO日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。